子なし夫婦を選んだ夫への感謝の気持ちを忘れないこと

価値観が完璧に同じ人同士が結婚するわけではありません。お互いの考えを話し、違いを認め合うことが大事ですよね。

私たち夫婦は今でも子供が欲しいかどうか話し合います。

夫が子供を欲しいと思う時があるようで、今でもお互い考え方の違いから衝突することも・・・

子供が欲しい男性にとって「子供を作らない」と選択をすることは、苦渋の決断でもあります。

私の場合は一方的に考えを押し付けるのではなく、感謝の気持ちを伝えることを心がけています。

夫「感謝をもっと下さい!」

妻「感謝!感謝!」

失敗例

最初からDINKS希望と伝えない

しぼり込みができていなかった

長男・一人っ子・実家が商売をやっているなど

子供が嫌いという人は注意

結構ありがちなんですが、子供はあまり好きじゃないんですなんて伝えたらどうなるでしょうか?

最初から子供が好きな人からは恐らくターゲット外となってしまいます。もちろんどうしても欲しいという人と結婚しても将来辛くなるのは目に見えているので、外していいとは思います。

ただし、できれば子供が欲しいという人まで対象外となってしまいますよね。

中にはしっかりと話し合えば子供なしの生活でもいいと理解してくれる人もいるでしょう。私の気だって変わるかもしれません。

話し合いの機会すら最初から放棄した婚活では正直出会いも少なくなってしまうので、最初からずばっと言い過ぎない方が可能性は広がると思いますよ。